安かろう悪かろうではない。

こんばんは。

 

ソフトプランナー長屋です。

 

 

最近はすっかり涼しくなり秋らしい陽気になってきましたね。

 

 

ただ、朝晩と日中の気温差があるので風邪には注意したいですね。

 

 

さて、世の中には「安かろう悪かろう」という言葉があります。

 

 

辞書をひいて調べてみると・・

「値段が安ければそれだけ質が落ちるであろう。安い物によい物はない。」

という意味だそうです。

 

ですが、その商品が全て「悪い」ものかといえば

決してそうではないと思います。

 

 

100円ショップやUNIQLOのように安くても良いと思えるものはたくさんあります。

 

 

もしも辞書のとおり安いものが悪いものというのなら

100円ショップやUNIQLOに並んでいる商品は全て悪いものということで

誰も買いに行くことは無くなってしまうかもしれません。

 

 

100円ショップに行けばバラエティに富んだ生活用品が手に入りますし、

UNIQLOに行けばとても安く色々な種類の衣服が購入できます。

 

 

そして私は出張の際、最近流行りの格安航空会社(LCC)を使用しますが、

安全に時間通りに目的地へ運んでくれます。(快適性は別として・・)

 

 

何点か挙げましたがこれらのいいところはどんなとこでしょうか。

 

 

それは商品の価値を自分で判断できることです。

 

 

100円ショップで十分だと思えば購入するでしょうし、

もっとしっかりした物でないと困るということであれば、他店へ行くでしょう。

 

 

逆に「ちょっとこれじゃ安っぽい」と感じて購入しないものもあると思います。

 

 

移動するだけだからこれで十分だと思えば、その会社の飛行機に乗りますし、

快適に移動したいと思えば他の航空会社を使うと思います。

 

 

 

つまり商品が高いか安いかの判断基準は価格でなく、その商品にお金を払う価値があるか

だと思います。

 

 

弊社製品も他メーカー様と比較しますとお安い部類に入るかと思います。

 

 

でも決して安かろう悪かろうでは無いと思います!

 

 

そこからの判断は是非お客様にしていただきたいと思います。

 

 

デモやお問い合わせ、その他ご相談などお待ちしております!

 

 

それではまた。