Our Philosophy

ミッション


テクノロジーと社会の融合

成熟したテクノロジーを持つ社会は、クラウド技術やAIの発展により、誰にとっても利便性が高く、
簡単・安全・安心な社内を形成していきます。
一方、人々はそれに縛られ、優れたテクノロジーなしでは生きてゆけない世の中が形成されてゆきます。

私たちはそのようなテクノロジーを、正しく活用し、人を介することで、
テクノロジーと社会を、本当の意味でつなげていく存在でありたいと考えています。
私たちの提供しているものは、単に「モノ」ではなく、テクノロジーを活用する過程そのもの、そのように考えています。

私たちは、これからさらに加速するテクノロジーを自分事として捉え、テクノロジーに操られるのではなく、
テクノロジーを使ってよりよい未来を形作っていくために私たちが存在している、そのような存在になってきたいと思います。



ビジョン

ITサービスで未来を照らす

わたしたちは、将来のことを本気で考え、未来を照らしていくために行動すべき、そのように考えています。

お客様にどんな課題があるのか、どんな問題に直面しているのか、
今使っているシステムのことだけではなく、事業の課題を含めて共有し、私たちにできることをお手伝いさせていただく、
そういう姿勢を大切にし、よりよい会社を目指していきます。



行動指針

1.変化と挑戦

変化を積極的に受け入れ、果敢に挑戦していくことを厭わず、常に物事に立ち向かい、成果にどん欲に行動することを基本とし、ベストを尽くすことを是とします。

2.オープンでフラットである

会社にとって、その人にとって、お客様にとって、大切なことを大切だと正しく伝えられる組織であり続けること。
互いに尊重はするが、忖度しないフラットで健全な文化を育むことが、企業の永続した発展を支えると考えています。


3.最適なバランス

お客様・社員・会社は、それぞれの利害関係を超えて、よりよいものを目指す関係の上でのみ永続した関係が成り立ちます。
それぞれが尊重されるべく最適なバランスで存在することによって、よりよいサービスを提供できます。
どれかに傾くことなく、それぞれを最大化することだけが、組織・社員・お客様にとって最良の結果を生み出します。


4.本質の追求

本質がどこにあるのかを見極め、意識して行動することで、表面的には見えなかった答えが見えてきます。
お客様と相対する場合にも、商品を制作する場合にも、常にお客様が伝えたいことは何か、欲していることは何なのかを考える姿勢を大切にします。