スズキアリーナ東橋 様

example-1

他社からの入れ替えでコストダウンに成功、サポート面での心配もなく利用できています。

数年前から、リース切れのB社のソフトを使っていましたが、データが古く、パソコンも正常に動作しない状態で利用していたため、新しいソフトを探していました。

インターネットで検索して問い合わせたところ、わざわざ成田市から来てデモを見せていただき、他社とも比較した結果、価格では今までのソフトの半額以下になったにも関わらず機能面においても十分でした。

ソフトプランナーさんは営業所が北海道内にはなく、アフターケアにおいて少し不安でしたが、営業担当の方の「インターネットさえつながればパソコンに何かあっても、復旧しなかったことはない」との言葉で、安心して導入を決定しました。

また、B社からの顧客・車両・整備履歴データの入れ替えもできたことで、導入後すぐに運用が可能になりました。使い方の違いで最初は苦労しましたが担当者が詳しく説明してくれたり、設定を細かく変更して当社のやり方に合わせてくれたおかげで、スムーズな移行ができ、今も安心して利用しています。

指定記録簿や重量税納付書など、車検関係の提出書類が印刷可能に。

これまでほとんどの車両書類の作成を手書きで行っていましたが、今回のDefense21の導入で印刷して作成できるようになりました。そのおかげで、手書きの時よりも作成する時間がはるかに短くなり、整備員との連携もスムーズに行えるようになったので車検の仕上がり時間が早くなりました。今まで時間をかけていた分、余裕ができた時間をお客様のために使うことができるようになりました。

納品書や見積書の印刷を複写用紙から普通紙へ変更し用紙の節約と無駄なコストの削減に成功。

これまでのソフトでは見積書や請求書を印刷するのに専用の複写用紙を購入し使用していました。1枚あたりの価格が高くコスト面に頭を悩ませていましたが、Defense21では普通紙で印刷することもできるため、ランニングコストを考えてもとても助かっております。

また、印刷面に窓付き封筒用の折り目が付いているため、封筒の大きさに併せておる手間が省けて一石二鳥です。

また、車検や定期点検案内、年賀状なども官製ハガキに印刷できるため、当社に会ったハガキを購入し、そのハガキに印刷することで、お客様との接点を増やすきっかけにもなっています。